トップページに移動します。

山口鍼灸整骨院は、
大阪市東成区にある鍼灸整骨院です。

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

06-6975-8739

大阪市東成区東中本1-2-4 メゾングリ-ム1F

物 理 療 法    



コンビネーション治療 
 超音波と電流刺激を組み合わせたコンビネーション治療により、疾患部に対して2つの刺激が働きかけることで治療の幅が広がり、効率よく効果を発揮。
寝違いなどによる首の痛み急な腰痛、ギックリ腰肉離れや捻挫などの急性症状慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などにも約3分程の照射で効果がわかります。

①超音波治療(ULTRASOUND)



深部に働く1MHz、浅部に働く3MHz。

音波による高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与えます。また、超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で温熱作用を発生。超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

2周波対応のL・Sプローブ

大、小2種類のプローブで、腰部や肩などの広い範囲、指先や頸椎などの細かい関節や靭帯へのアプローチが可能です。

①高電圧低周波(Hi-Voltage/MCR/SEQ)




深部への刺激に適したHi-Voltageと、微弱電流で損傷部の治癒を促すMCR

HI-Voltageモードは150Vを超える高電圧で深部への刺激に適し、疼痛の軽減・血流の促進・可動域の改善nなどに用いられ、MCRモードは極めて微弱な電気を用い、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進。神経や筋肉を興奮させないため、トレーニング後のクールダウンにも最適です。

シーケンシャルプログラムで連続治療が可能

Hi-VoltageモードからスタートしMCRモードでクールダウンする、5種類の連続治療プログラムを搭載。治療のプランに合わせ自由に設定の変更が可能で効率的な治療が行えます。

06-6975-8739

ページトップ