トップページに移動します。

山口鍼灸整骨院は、
大阪市東成区にある鍼灸整骨院です。

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

06-6975-8739

大阪市東成区東中本1-2-4 メゾングリ-ム1F

主な症状の原因と治療法『腰痛(ようつう)』

鍼灸整骨院に来られる患者様の症状は人によって様々ですが、どんな症状にも必ず発端となった原因があります。このページでは、主な原因とその症状の際に行う主な治療法についてご紹介していきますので、ご来院される前に参考にしていただければ幸いです。

症状:腰痛(ようつう)

  • 立ったり座るとき歩行時に、痛みがある
  • 腰や足がだるく、重い
  • 前屈や後屈がやりづらい、痛みがある
  • 寝起きの時に腰が痛い、長時間上向きに寝れない
  • 歩行時に脚にしびれや違和感がある

  • 人間は2本足で立ち上がる事を覚え行動する動物です。骨盤の上に24個の椎骨と言う骨がだるま落としの様に並んで背骨を構築しています。上半身の体重を骨盤に伝えるのに腰椎(骨盤から5つの椎骨)に係るストレスは多大なものになります。

ぎっくり腰は急性腰痛症とも呼ばれていて慢性の疲労から起こるものや、姿勢のバランスが崩れた時に起こります。慢性の腰痛としては椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症(すべり症)・変形性腰椎症・骨粗鬆症等があります。内科的疾患・女性の生理に関する腰痛も発症の原因とされています。当院では問診・触診の上、必要であれば整形外科や内科との連携でレントゲン・MRI・血液検査党を受けていただき、原因の追求をすることを大切に考えております。

腰痛
 

主な原因

  • 長時間のPC・デスクワーク
  • 長時間の無理な体勢による作業
  • 運動不足
  • 慢性的な筋肉疲労の蓄積
  • 食生活の乱れからくる内臓疲労の蓄積
  • ストレスの蓄積
  • 睡眠不足

腰の筋肉がこわばり、痛みを生じ動きづらくなるのが腰痛です。腰痛は、不自然な姿勢を長く続けたり、精神的ストレスがあると起こりやすくなります。
これらの条件が加わると、腰の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなり、疲労物質がたまったり、ストレスの解消がうまくいかなくなったりします。
その結果、筋肉疲労や物理的ストレスで腰痛を発症するのです。

施術方法

腰痛は、日常の動作におけるストレスや姿勢の歪みが生じた結果、身体の腰部に過度の刺激が加わり発症します。

  • 足指と足関節の調整
  • 脚部の調整
  • 骨盤の調整
  • 上半身の調整
  • 総合的全身の調整

上記のメニューからはじまり、ゆっくりとほぐしていきます。

患者様の声

患者様の声

痛みがラクになりました!

関戸様 (女性・?才)

幼い頃からスポーツをしていたせいか腰が弱く、その上仕事をするようになってから無理な体勢で作業する事が多くなった為、慢性的な肩こりと腰痛になやんでいました。そんな時、職場の先輩に紹介されて通院するようになり、かたこりからきていた頭痛が治まり体がとても楽になりました。今では月2回程お世話になっており、先生方やスタッフの方々には優しく丁寧にして頂きとても感謝しております。

>>患者様の声をもっと見る

06-6975-8739

ページトップ